看護師派遣

モンスターペイシェント!医療はタダで受けられるサービスではありません。患者さんはお客様ではありません。勘違いしている方が多すぎる。

モンスターペイシェントという言葉を聞いた事があるでしょうか?
モンぺとは、医療に従事している人や医療機関に対して、理不尽な要求をしたり、
暴言やクレームを繰り返したりしている患者さんの事を言います。
医療従事者と患者さんの関係というのは、昔と今とではかなりの違いがあります。
昔は、ドクターや看護師は上の立場で、患者さんは医療従事者に従うのが当然、といった感じでした。
でも、現在は大きく変わり、患者さんはお客様という考え方に変わりました。
お客様ですから、患者さんのほうが立場が上といった感じです。
このような考え方に変わってから、モンスターペイシェントと呼ばれる患者さんが出てきたんです。

 

患者さんの中には、勘違いしている方が沢山います。
医療機関にとても大きな期待をしていて、必ず治して貰えると思っている方が多いんです。
その為、期待通りの結果が出なかった場合に、クレームをつけてくるんです。
モンスターペイシェントの暴言や暴力が原因で、精神的な病にかかってしまうドクターや看護師もいるんです。
患者さんの一番身近にいる存在の看護師は、ターゲットにされやすいんです。
モンスターペイシェントが原因で、退職してしまう医療従事者は少なくありません。
このような状況が年々増えている事は事実なんです。

 

医療はタダで受けられるサービスではありませんし、ドクターは必ず病気を治せるわけでもありません。
つまり、患者さんが期待する結果を必ずしも得る事はできないんです。
このまま、患者さんはお客様といった考え方が続くようであれば、
ますますモンスターペイシェントが増加していく気がしませんか?
この状況を何とか改善する必要があると思います。