看護師派遣

どうして看護師を続けているのか?最近は働く意味って何だろう?どうして看護師を続けてるんだろう?と分からなくなる時があります。日々、惰性で働いている自分に嫌気が刺しています。

看護師として働き始めて15年が経ちましたが、最近ふと自分はなぜ看護師を続けているのだろう…と考えてしまうことがあります(。-_-。)

 

看護師になろうと思ったきっかけって、人の役に立つ仕事がしたい、人の命を救いたい…って思いからでした。

 

しかし、実際看護師として働いてみると、そんな理想よりも現実の厳しさにくじけることばかりでした。

 

看護師の仕事は、人の生死に関わる仕事だということは理解していましたが、毎日のように人の死を目の当たりにするのは、想像以上に辛いことでした>_<

 

しかし、いつしか人の死を業務の一環のように思っている自分がいて、それに気がついた時はショックでした。

 

人の死に慣れたくないと思っていたのに、いつの間にか患者さんが亡くなっても悲しみもなく
「あ?、今ステルベンだと3時間は残業だな…」
とか、冷静に考えている自分がいたんですよね(・_・;

 

そんな自分がとても嫌に思えましたね。

 

こんなにも人の死に対して鈍感になってしまうなら、看護師なんてならなければよかったとさえ思います。

 

人の命の重みを考えるよりも、業務の重さを考えている自分。

 

それは、ステルベンに限らずです。

 

そして、人の命を救いたいという思いよりも、ただ仕事だから…という思いで仕事をこなしているだけの自分がいるんですよね(;´Д`A

 

仕事はハードだし、嫌なことも多いし、ふとなんの為に働いているの?と考えてしまうのです。

 

患者さんや、患者家族から暴言を吐かれたり、クレームをつけられたり、心が折れることばかり…。

 

看護師って、患者さんにとって何?
って思うことばかりです(-。-;

 

そんなことを深く考えるよりも、ただ仕事としてこなしているとだけと割り切ってしまった方が楽な自分がいたんですよね。

 

ただ惰性だけで看護師として働いている自分に嫌気がさす日々です…(?_?;)