看護師派遣

夜勤専従パートって大変かな?

看護師としての働き方は病院の規模、業務内容にもよりますし、病院に限らず様々な場で看護師の出番は多くありますよね。

 

最近、求人数の多い働き方の一つが、夜勤専従看護師です。

 

出来れば夜勤をしたくないと思う看護師が多く、しかし、医療・看護の世界は24時間365日必要とされる仕事なので、夜勤専門を雇うことで安定した医療サービスを提供していこうということです。

 

夜勤専従のメリットは、今は求人数が多いので、ご自身の希望を聞いてもらえやすいです。

 

週1回から勤務も可能ですし、残業なしでいきたい希望もあると思います。

 

また、夜勤常勤だと月9回以下になるので、プライベートな時間を多く持つことが出来ます。

 

そして、何よりも高収入。平均1勤務3〜4万円になります。

 

心配される点としては、夜勤は身体に負担が大きい勤務形態なので、身体が慣れるか、ということですよね。

 

2交代制で働くより、決まった時間での仕事になるので、慣れてしまえば、体のリズムは良いかもしれません。

 

いきなり、夜勤から入るのは、病院の様子もよく分からないのに不安ですよね。

 

そのため、日勤パートをして、業務や病院の雰囲気などに慣れてから、夜勤専従になるよう、十分サポートしている病院もあります。

 

夜勤は少ない人数で担う仕事なので、人間関係は大丈夫かな、緊急時にうまく対応出来るかな、業務内容がタフすぎたりしないかな、と心配は尽きないかもしれません。

 

夜勤専従の求人は、看護師求人情報サービスなどの利用によって探せると思いますので、相談窓口があるサイトで、ご自身の不安点や疑問点をいろいろ話してみると良いですよね。

 

夜勤専従が自分の生活や目標に合っていれば、検討してみると良いと思いますよ。